メンズ脱毛人気の部位

あなたも? 男性が脱毛したいと思っている人気の部位ランキング

手を伸ばした男性

 

男性は毛が濃いもので、毛が濃くて当たり前だとか、男性が脱毛する?何と女々しい話、気持ち悪くないですか?と、かつては皆が口を揃えて言っていたのに、そんな事が今では嘘のような話となり、メンズ脱毛に向かう男性はドンドンと増えていっています。

 

勿論、どんな事に対しても、賛否両論あるように、男性の脱毛に関しても、今でも頑なに反対する人も居る一方で、支持する人の数が多数派を占めるようになってきています。それではそういった脱毛に向かう男性は、どの部位を脱毛しに行っているのでしょうか。

 

→気になるVIO脱毛の実態

 

ヒゲ

 

何といっても、断トツに多いのが「ヒゲ」です。毎朝剃らなければ、勝手に伸びてくるヒゲ。男性にとって、ヒゲを剃るのは日課です。剃るのも仕事のうちです。朝のヒゲ剃り時間を少しでも短縮できたら、もう少し寝て、睡眠不足を補いたいという人が大多数でしょう。

 

ヒゲ脱毛で全面的にツルツルにしたら、あの苦行とも言える毎朝のヒゲ剃りから開放され、カミソリ負けの辛い思いから卒業できます。ですから、ヒゲ脱毛が脱毛の中で群を抜いて多いのですが、ツルツルにするだけではなく、好みのデザインに脱毛する人も結構多いです。

 

お洒落なヒゲでカッコ良く決めたいと思っていても、自分でイメージしている良い状態、カッコイイ状態を維持するのは、かなり手間暇掛かるので、忙しいビジネスマンにとって、ヒゲに掛ける時間を確保するのも大変です。だから脱毛でデザインヒゲにしてしまうのです。

 

胸毛

 

ヒゲの次に多いのは胸毛です。胸毛と言えば、数年前のNHK連続朝ドラの「マッサン」で主演を務めていた超イケメン俳優の玉山鉄二さんが思い浮かびますね。

 

又、海の向こうに目を向ければ、「ゴシップガール」のチャック役でお馴染みのエドウェストウィックは、胸毛が自慢で仕方が無いといった感じで、何かにつけて、胸毛をひけらかしています。X−MENシリーズのヒュー・ジャックマンも胸毛自慢のイケメンです。

 

胸毛には逞しさを感じる、男らしい、ワイルドで好き、という女性も居るのですが、その数は昔程も多くなく、今では少数派で、殆どの女性が濃い胸毛は野性的過ぎて苦手だと言います。ここぞという場面で女性に引かれないように、胸毛処理をする男性が増えてきました。

 

熱帯雨林を伐採し、焼いて放出される炭酸ガスの量は膨大で、天候を変え、地球環境に悪影響を及ぼします。熱帯雨林で1本樹木が伐採されるたび、遙か彼方で暮らす人間に痛みが走る結果になると暗に伝え熱帯雨林保護への意識を高める目的に作成された映像があります。

 

これは国際環境保護団体が制作したプロモーションビデオ『インディ・ジョーンズとワックスの復讐』で、その中で、ハリソン・フォードは胸毛にエステティシャンのワックス脱毛施術を受け、その痛みを体現します。

 

胸毛を脱毛するシーンと熱帯雨林での樹木伐採を重ね合わせ、環境破壊による痛みと胸毛脱毛時の強烈な痛みをオーバーラップさせた非常にインパクトの強いプロモーションビデオですが、胸毛はボディ脱毛の代表格ですからヒゲに次いで2位に入るのも当然ですね。

 

スネ毛

 

2位の胸毛と同じぐらいメンズ脱毛で人気のある部位はスネ毛です。男性のスネ毛は、有るのが当たり前というのが、一昔前までの常識でしたし、スネ毛は汗腺や皮脂腺を保護する為にあり、スネ毛が伸びることで、スネ毛の根元付近の汗腺や脂腺の汚れが自浄されます。

 

ですから、本来であれば、そのまま自生させておきたいところですが、女性の目線が気になるようです。多少のすね毛は問題なくても、濃すぎると女性が引いてしまうからです。流行した短パンが定着し、スネを出す機会が増えた事で、脱毛希望の男性が増えています。

 

 

 

こういった部位の他にも、手の甲や指、腕、足の甲、ワキ、乳首、腰、肩等々、男性脱毛の部位は細かく、数多く有ります。男性の場合、女性よりも圧倒的にムダ毛の量が多いですし、毛が太いので、キレイにするにはそれなりの労力や時間を要します。

 

それだけにキレイになった時の喜びは女性以上かもしれません。人気ランキングの上位3位に入る部位ですと、施術技士の手馴れた部位でもありますので、安心して施術を受けることができます。

 

→メンズ脱毛経験者の芸能人はこんなに多い!